太陽光発電工事

屋根の専門家が太陽光発電を取付けます!!

蒲屋工業では、太陽光発電工事において現地調査、設計、施工を自社の職人で行います。(※一部電気配線工事等を除く)

飛騨地方の気象条件と太陽光発電工事

飛騨地方の冬はとても寒く、屋根の上に雪が数十センチも積もるかと思えば、夏は35℃を超える日も多く、トタン屋根の上は70℃近くになりこともあります。(最近の夏は屋根の上で1時間以上連続で仕事ができません)

こんな過酷な条件の場所に太陽光パネルを付けるのですから太陽光発電工事は屋根を知り尽くした屋根の専門家である蒲屋工業にお任せください。 さらに、取付ける職人が屋根の専門家ならパネルを支える金具も屋根材の専門家が開発した金具を使います。

イメージ:

屋根に穴をあけないキャッチ工法

蒲屋工業では、パネルの固定にメーカーの純正金具ではなく、あえてこのキャッチ工法の金具を使います。なんと言っても屋根に穴をあけないのですから、雨漏りの心配がありません。(※メーカー純正品が悪いわけではありません)

屋根に穴をあけないキャッチ工法(1)
屋根に穴をあけないキャッチ工法(2)

もちろん、メーカーの承認ももらっていますので、10年保証も受けられます。

蒲屋工業おすすめの太陽光発電メーカー

シャープ

50年以上太陽電池に取り組んでいるだけあって、多彩なパネルのバリエーションと国産メーカーの中ではコストパフォーマンスに優れています。
NQ-195

NQ-195

三菱

PV-MA2082JS

PV-MA2082JS

垂直積雪量2mまでの地域に取付け可能な耐久性の高いパネルがあります。

パナソニック

発電量トップクラスのHIT太陽電池は日本の熱い屋根や広くない屋根にとても有利です。
HIT233

HIT233

COPYRIGHT © KABAYA KOGYO All right reserved.